スマートフォンを守る


 スマートフォンが普及し始めて、数年が経ちます。今までの携帯のように電話をするだけではなく、メールやインターネットも出来て、文字通り多機能です。最近はクラウドの広がりもあって、携帯電話で更新した情報をパソコン側でも確認(同期)出来るようになり、ますます便利になっています。
つまりは、スマートフォンは自宅にあるパソコンのコピー版。小さいだけで大方の機能は同じな訳で、電話がオマケの様な気さえします。

 ここに大きな危険性が潜んでいますが、小さなスマートフォンをなくしてしまう確率は、パソコンを無くしてしまうよりも遥かに高いです。
スマートフォンをなくしてしまった場合、盗難にあった場合に起こりうる対策をしている方は、実はあまり多くなく、悪意のある人に拾われてしまった場合、自宅のパソコンの情報が全て漏れると思っても良いでしょう。プライベートも仕事も。

 特に仕事関連の書類やリストなどの情報を、スマートフォンに入れている人は多いです。これが出てしまう訳で、善意のある人に拾われ、届けられれば良いのですが、そうは世の中甘くない。そうした事を防ぐ、もしくは被害を最小限にするために出来る事はあります。

★まずは、基本的な事ですが、パスワードをかけていますか? 自宅でスマートフォンを使ってアプリなどを楽しむ人は、面倒くさくなって、ロックを外したままにしていませんか?
(昔の話しですが、担当したお客さんが、携帯のパスワードを紙に書いて、携帯電話の裏にテープで貼っておられました。
まさかと思いますが、その方だけではなく、忘れるからという理由で裏蓋の内側に書いてあるとか、バッテリーパックの裏にペンで書いたとか、実際にそういう方がけっこうおられました。)

★パスワードは、誕生日など簡単に推測されそうな物にしていませんか?最近は、フェイスブックなどから、例えば誕生日を公開している人もいて、個人情報が意識しなくとも出ています。

★オンラインショッピングや決済が関わるサイトには、クレジットカードの決済情報が入っている場合が多いです。そのサイトで、ログインがされたままになっていませんか?

★スマートフォンは、鞄の中? 上着のポケット? ホルダーでベルトなどに通して身につけていますか?
便利で小さなスマートフォン。しかし、機種によってはけっこう重かったり、邪魔だったりします。携帯の仕方によっても、状況が変わります。

 スマートフォンのパスをかけてあるのは最低条件ですが、パスワードは、ちょっと知識のある人には割と簡単に割り出せ、破られる可能性は十分あります。その場合は、まず世界中の至る所に電話をかけられて、高額の請求が来る事でしょう。これはスマートフォンに限らず昔からあります。

では、次なる対策は何をするか。

 自分のスマートフォンを、遠隔操作出来るようにする事です。
何も自分で難しい事をしなくても、簡単に設定出来るアプリです。ちなみにアンドロイドOS向けですが、紹介します。

Lookout https://www.mylookout.com/jp
まずこのアプリで何が出来るか?
*セキュリティーとアンチウィルス
*GPSによる、なくしたスマートフォンの検索
*バックアップ

 グーグルマップでの検索により、自分の端末がどこにあるか表示してくれます。
更に、PCからリモートロックをかけたり、警報を遠隔で鳴らす事も可能です。
ただ単になくしたり、置き忘れなら、自分のスマートフォンがある場所が分かるだけでも非常に助かります。

 それから、最近ではパソコンと同じように、スマートフォンで使用されているOSにもウィルス感染する事が確認されています。
不正なアプリをインストールしない事は基本ですが、それでも、よく分からないうちにインストールされている場合もありますので、それらもチェックしてくれます。あとは、保存された情報のバックアップも可能です。

 持ち運びが楽な気軽なスマートフォンだけに、大事な情報を持ち歩いているという感覚の人は少ないですが、こうした対策をする事で、被害を最小限に防げると良いですね。
こうして考えてみると、便利になって情報が出やすくなった反面、そうした盲点をカバーするソフトやアプリがたくさん出ているのも事実。常にハッカーとのいたちごっこであるのは否めませんが、逆に言えば、そのおかげでセキュリティーの対策もどんどん進化し、利用者にもメリットはあります。

たまにはお手元のスマートフォンのパスワードだけでも、再確認しておくと良いかもしれません。紛失や盗難にあった時では後の祭りですから。

<お断り>
*ここで紹介したサービスのご利用により生じた問題やトラブルに関しては、当サイトは一切責任を負いませんので、予めご了承下さい。
(このサービスのご利用は、無料のプランと料金の発生するプランがありますので、必要に応じてご確認下さい。)