マダニに注意!

 新緑の季節となり、公園や森に出かける機会も多くなる時期ですが、ZECKEと呼ばれる吸血性のマダニに注意です。

zecke2.jpg

 皮膚や髪の毛に入り込んで、万が一刺された場合は、ピンセットなどですぐに抜きます。脳炎などの病気に感染する事もあり、頭痛や吐き気、風邪のような症状も出て、潜伏期間は1-2週間です。死亡する確率は1-2%で、特に子供さんの場合は危険ですので注意が必要です。
草むらの1mくらいの高さに生息していますので、草むらに入る際は注意してください。

犬や猫を飼っている家庭も、毛についてきたマダニが家の中にいることもあります。冬場でもマイナス20度くらいまでは耐えることができるマダニですので、生命力もあります。
 テレビの天気予報の際も、この野生ダニの確認情報を出している時がありますので、森に出かける方は気をつけましょう。