チューリッヒでコソボ独立に反対するデモ

 23日午後、約1000人のセルビア人及びコソボ独立に反対する人達のデモがあった。セルビアの国旗がゆれる中、若い人の姿がひときわ目立った。

 既にコソボ独立の承認をした国の国旗を踏みつけたり、過激な文言をプラカードに掲げたグループも多く、コソボは渡さない!コソボはセルビアだ!と叫ぶ人々が多い。あるプラカードには”コソボ独立は世界を分裂させる!”ともあった。

ツꀀ17日の独立宣言からまもなく1週間。欧州各国も独立を承認し始めている中、今後も欧州各国に散らばったセルビア人、アルバニア系移民との間で波紋を広げそうだ。セルビア国内でも同様の暴動が起こっている地域もあり、セルビアの首相もこういった行動は何も解決に導かないと、鎮静化を促しているが、更なる暴動やデモが懸念される。